父親の方から、追っかけの費用のサポートを打ち切られてしまって、せっかくの大学生活が暗いものになりそうだと思っていたのですが、そんな時あるテレビ番組の特集を見て光を見つけてしまったのです。
世の中にはいろいろな関係があるけれど、体の関係なしでお小遣いをもらえるなんて夢のようだって感じてしまいました。
食事するだけで、お小遣いをもらうことができる関係が密かに流行っているようで、そんな男の人をみつける事ができたら気軽な稼ぎを得ることができてしまいます。
大人の関係は作らないし、短時間食事を食べるだけなのだから、効率がよ過ぎる関係だなって気持ちもありました。
知らない人とエッチするのは絶対無理、そんな私でも食事なら抵抗感とかまったく感じませんから、この方法で追っかけ費用を算出しようと考えるようになっていきました。
インターネットの中は広いから、多くの人たちが登録して利用しているし、ご飯を食べるだけでお小遣いくれるような男の人なんか、みつけるの難しくないよなって気持ちもありました。
そこで、日頃から生活の一部になっているTwitterを利用してパパ募集をやっていく事にしたのです。
すごく気軽なパパ活方法だって、自分でも何となくいい方法だと感じていたのです。
セックスなしでお小遣いをくれる人を募集するツイートをして、その反応を待ってみることにしたのでした。
絶対すごい数のメッセージがやってくるに違いない、そんな気持ちになっていました。
これですでに大学生活の、追っかけ費用は何とかなったと言う気分にまでなっていたのです。
だけど、実はそんなに簡単に相手を見つけられるわけはない、これが分かったのはもっと後のことになります。
コンサートの費用を何とかしなければいけない、こんな気持ちが強かったから落ち着いて物事を判断することができなかったのでした。
日頃使っているアカウントを利用して、パパを探すツイートをしていきました。
これで大丈夫だって思っていたのですが、そんなに甘い世界ではなかったようでした。
実際に反響をとっても大きくて、自分自身でも驚いてしまったぐらいだったのです。

ただこの反響なのですが、決して良いものではなかったのです。
いい反響だったらまったく問題はなかったのですが、悪い反響になって自分に襲いかかってくることとなってしまったのでした。
物凄くたくさん知らない人からDMが送られてきたり、またリツイートされていくようになりました。
最初はやった!って気持ちになっていたんですが、それらの中身がとてもひどいものだったのです。
食事を食べるだけで金を取るなんて何様だ!
仕事ちゃんとして金を稼げ!
飯だけで金をもらえるほどいい女じゃねえだろタコ
なんて感じの誹謗中傷がたくさんやってきてしまったのでした。
しかもリツイートも後を絶たず、次から次へと繰り返しされてしまうといった感じになっていきました。
リツイートされればされるほどに、誹謗中傷の数は多数に登っていくのです。
本当に唖然とした状況になってしまったのでした。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活の成功者から学んだ優良サイト