以前のパパとお別れすることになりましたから、新しいパパを探すために再びPCMAXを使うことにしました。
前のパパもPCMAXで知り合いましたから、パパ候補は確実にこのサイトの中にはいるのがわかっています。
今回もうまく探せると思っていたのですが、たくさんの人がいるからか、勘違いしてしまっている方もいるのがわかりました(汗)。

 

 私は兵庫県伊丹市在住の女子大生、遠くの方と知り合っても意味がありませんから地元のお金持ちのパパを募集していきました。
パパ活をじっくりとやって、より高額なお小遣いをくれるパパ探しを始めたのですが、今回は随分と早くメールがやってきたのです。
パパ候補の30代後半の方、同じ兵庫県伊丹市在住の方だったから待ち合わせもスムーズに決まっていきました。
金銭的には2万円、とりあえず一度会ってみたいと言われました。
見た目には多少なりとも自信がありましたから、会ってもらえば継続してもらえる可能性が高いと確信していました。

 

 待ち合わせ場所は繁華街だったのですが、まず始めにカフェに入ったのです。
そこで、大人の話をされてしまいました。
「そういうつもりで来たんじゃありません」
「それじゃどんなつもりで?」
「あのパパ活ですから…」
「それって割り切りじゃないの?」
「いいえ違いますけど、知らないんですか?」
「サポの隠語でしょ」
待ち合わせしたパパなんだけど、完全に勘違いしてしまっていたみたいでした。
私が割り切りでセックスしたいと思っていたようでした。
パパといっても食事だけのデートパパだということを言うと、ものすごく驚いた表情をしていました。
さすがに申し訳ないと思ったのか、交通費1,000円ほど置いていってくれましたけどね。
まだ浸透しきっていない言葉なんでしょうか?こういうこともあるって考えておかなければいけなかったんですね。

 

年齢:22歳
性別:女性
職業:女子大生

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活の成功者が推奨する安全なサイト