生まれも育ちも北海道札幌市の私、結婚していますがスーパーでパートをやっています。
夫婦関係が長く続くと、やはり夫との関係というのはちょっとぐらいはギクシャクしてしまうものがあるのですが、それでも決して冷え切っているわけでもありません。
ただ、やっぱり女として刺激が欲しい、こんな気持ちを持つことがありました。
家計も苦しいこともあるし、少しお小遣いが欲しいなという気持ちもありました。
だけど、まさかこの歳でパパ活なんてやっていくなんて、自分でも想像はしていなかったのです。
きっかけになったのは、パート先のオーナーに食事に誘われたことでした。
オーナーは奥さんと別れたばかりで、1人の食事が寂しかったようでした。
ご馳走するからと言う事で、誘われて断るのも難しかったために一緒に出かけることにしたのです。
彼も私と同様に北海道札幌市で生まれて生活をしている人でした。
普段仕事の話しかしたことがありませんでしたが、食事でいろいろな話をしていく事とかなり盛り上がっていきました。
子供の頃はこういう場所まで出かけて遊んだとか話されて、ああそれ私もあるなって妙に共感なんかしていました。
そして帰りも送ってもらうことができたのですが、その時お小遣いを落とされてしまったのです。
そのお小遣いが万札2枚でした。
「もし良かったら、ときどきで良いんだけど食事に付き合ってもらえないだろうか?」
このようにお願いをされてしまったのです。
しかも、ちゃんとその代金は支払うと言う事、大人の関係にはならないという事もしっかりと誓ってくれたのです。

プライベートの話をすると、かなり楽しいものがありましたから、食事だけの関係は悪くないと思いました。
このように食事だけでお小遣いをもらう関係を、パパ活というそうなのですが、まさかこの年齢でその関係を作れるとは思いもしませんでした。

 

年齢:35歳
性別:女性
職業:パート主婦

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活の成功者が推奨する安全なサイト