出雲在住33歳兼業主婦のパパ活体験談

 Twitterは趣味とかストレス解消でやってるものですから、毎日のように使い込んでいました。
自分でも依存症なんじゃないかって思ってしまうぐらいですね。
趣味が同じ人だとか、あとはネットのママ友といった関係でストレスを発散することができていました。
鳥取県出雲市で生活している私、主婦もやり仕事もしなければとても忙しい日々を過ごしています。
だからTwitterが、本当にほっと一息つける瞬間という感じでした。
だけど、これでパパ活になってしまうなんて思ってもいなかったのです。
私はいろいろな人と話をするのが好きだから、フォロワーさんも多かったんです。
いろいろな地域の人たちと話すのは面白いですから、たくさんの方たちとつながりを持っていました。
そんな中で、私と同じ鳥取県出雲市で生活をしていると言う50代の方がいました。
軽く会話をする程度だったのですが、同じところで生活をしていると言う事でお互い親近感を覚えていきました。
なんでも投資家をやっていると言う方で、食事ぐらいならご馳走するからいつでも言ってくれなんて話してくれていたんです。
その日は子供は友達の家に泊まりに出かけ、夫は仕事で出張に行ってしまったため私1人でした。
1人の夕食もつまらないかなと思っていた時、50代の方からのお誘いがあったので待ち合わせしてみることにしました。
Twitterの雰囲気ではとっても紳士でしたから、きっと大丈夫だろうと判断しました。
見た目も悪くない方だったし、本当に堂々としたできる人だなというのが印象でした。
そして美味しいゴージャスな食事をご馳走になって、大感激したのです。

さらにタクシー代として、2万円も渡してもらってしまいました。
これって勧善にパパ活のパターンだって思っていたら、また会って欲しいって言い出しちゃって、しかも毎回お小遣い付だと言われたので彼との待ち合わせを定期的にすることにしました。

 

年齢:33歳
性別:女性
職業:兼業主婦

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活の成功者が推奨する安全なサイト

島根のパパ活体験談記事一覧

 Facebookでパパ活が成功してしまうなんて、本当に驚いてしまいます。もっとも、そんなにガンガン相手を探していたわけではないのですけれどね。島根県松江市で事務の仕事をやっているのですが、やっぱり給料には納得いかないものがあります。こんなに長時間頑張ってやっているのに、給料は上がりませんからね。もっと自由に使えるお小遣いが欲しいっていう気持ちは、いつだって持っていました。気軽なお小遣い稼ぎとか副...